環境方針

<環境基本理念>

地球環境がすべての生命を育む母胎であることを認識し、かけがえのない
自然の豊かな恵みを健全な状態で次世代に引き継ぐため、全ての企業活動
を通じて、地球にやさしい資源循環型社会を追及いたします。

<行動指針>

株式会社 幸 輪 は環境基本理念に基づき、当社に起因する環境負荷を
低減するために、下記に示す行動指針に基づいて企業活動を展開します。

1.地球環境を守ることは企業としての社会的責務であるという認識のもとに、
  環境との調和を経営の最高課題として位置づけ、推進してまいります。

2.委託された廃棄物の収集運搬及び中間処理・処分を安全かつ適正に行う
  と共に、汚染の予防と継続的な改善を行います。

3.環境に関わる法規制、その他公的基準の順守はもとより、自主管理基準を
  設定し、環境保全に努めます。

4.環境マネジメントシステムを構築し、環境方針達成のため目的・目標を設定
  すると共に、定期的に見直しを行い、継続的かつ効果的な改善を進めます。
  特に以下の項目を重点施策として実施します。
   ① 再資源化の促進
   ② 環境負荷の低減
   ③ 地域社会への貢献
   ④ 無事故


  この環境方針は全従業員に周知し、社外に対しても公表します。


初 版   平成13年12月29日
第4版   平成20年 3月 1日

                             株式会社 幸 輪
                             代表取締役 金子 正



株式会社 幸輪


本社 〒999-8431
遊佐町菅里字十里塚2-213
Tel.0234-75-3785
Fax.0234-75-3786
環境事業部 〒999-8302
遊佐町吉出字金俣4-709
Tel.0234-72-5842
Fax.0234-72-5845